FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
県内視察日記
7月 23日(木)

 昨日の階段上り下り3連発が効を奏して、ここ10年間のうち一番ぐっすり眠りました。と言っても2時間おきに目が覚めますが。すっきりしています。

④ さて本日の視察先は「科学技術高等学校」、多分ここも登ったり降りたりでしょうね。大橋先生頑張ってください!
 葵区にあるこの学校には驚愕しました。高等学校としての施設充実(変な言葉ですが、技術の粋を集めたと言う感じ)では世界広しといえどもここまで出来るとは・・・うがった見方で申し訳ありませんが、大物同士の結婚に出来得る限りの環境を整えた・・・。
 すなわち、清水工業高等学校と、静岡工業高等学校の伝統を継承しつつ、「ものづくり」を通して未来を切り拓く感性と創造力を培い、高度化する産業社会の発展に貢献できる人間を育成することを目指した工業高校で、それに対応するためありとあらゆる学習機能を備えたというところですか。
 しかし、この施設の充実は、いずれ、他の工業高校へ波及するものであり、ゆえに大変素晴らしいことと思います。恵まれた環境の中で、一生懸命課題に取り組む生徒さんたちの姿は、気持ちの良いものでした。私はロボットのシステムづくりやキャドシステムに惹かれました。
 「うわあ、これで高校なのか!」と遠藤栄先生。遠藤先生の感性はまっとう。「先生、これはカレッジですよ」。でも、それが静岡県にあることは素晴らしいことではないか。

 視察後、平井校長との質疑応答を通して、職員の方々が並々ならぬ覚悟で工業高校の教育に取り組んでおられることがうかがえた。「地域の技術者を育てることか」「理数科の能力をつけさせ、進学の道を拓くか」、いずれにしてもとことん学ぶことだ。そこにこそ答えが出てくる。
 何に魅力を感じて学ぼうとするのか、これからもいろいろな学校が出来てくると思う。生徒たちに安易に迎合せず、「学ぶこと」をもっともっと精力的に教えていただきたい。「勉強しろ!」「勉強しろ!」って、先生方、言って下さい。「勉強」ってすごく楽しいものなのですから。でも、私たちはそれに気がつくのが遅すぎた。
 ほかにPFIの運営について質問、三倉事務長から説明があった。

⑤高速道路交通警察隊
 東名高速道路を管轄し、交通指導取り締まりや交通事故処理を行う。
 高速道路交通警察隊長 嶋尻警視にお話を伺った。
 一日7万台が走っているという東名。先日大峰からの帰途、トラックの多さに驚いた。5年くらい前は東名がらがらで、箱根越えが多かったと思っていたが、以外に景気がいいのだなと思い直したくらい。その東名高速道路のうち185km(約54%)を108人の体制で管轄。平成19年は取り締まり件数約4万件と。たいへんなお仕事。さて、新東名が完成した時の警備は?その新東名、静岡県では7割方完成しているとのこと。

⑥新東名高速道路(吉原JCT~静岡IC区間)を視察に。
 超高規格道路と言うべきか。中日本高速道路(NEXCO中日本)が管理する。工事状況の説明を受ける。本当に太いがっしりした動脈だ。嶋尻警視をして「これほどの大規模なものとは」と言わしめたくらい。時速140キロの速度設計だそうで、警備の大変さが思われる。
 しかし、吉原JCTを持つのはなんとも楽しい。高速を走っていてJCTのあるところが羨ましかったから。近くなる山梨県、そして日本海。この道路の完成は日本の産業地域構造を変えることであろう。何だか、また伊豆が取り残されそうな気がする。
 巴川橋の橋脚の中に入りました。危険なところでお仕事をされる技術者の皆様、ご苦労様です。

 元気に視察を終えました。あとはこれをどう生かしていくかです。

7月24日(金)
 男女共同参画フェスタで戴いた「榊」が根付きました。
 朝、涼しい風に揺れていました。
 それにしても、」視察日記を書いていた時、地震がありました。反射的に机の下に潜りこもうと。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:政治・経済

【2008/07/24 10:08】 | 県政報告 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ふれあい親子県議会教室 | ホーム | 文教警察委員会県内視察>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://onotoshiko.blog97.fc2.com/tb.php/14-e1591352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
・・・小野としこの金盥 ・・・ (かなだらい)


静岡県議会議員小野としこの県政報告と、市民オペラの脚本・演出の情報を中心にお届けするブログです。市民の皆さんと交流できる場です。コメントお待ちしています。

プロフィール

おのとしこ

Author:おのとしこ
伊豆の国市(旧江間村)生まれの64歳。おばあちゃん、そして母がお産婆さんとして八十余年、地域の人々のいのち守って参りました。この強い信念を私も政治のジャンルで引き継いでいきます。体重70キロを駆使して、あなたの所へ飛んでいきます。困ったこと、泣きたくなるようなこと、嬉しくてたまらないこと、そして「こうして欲しい」ことなどを、存分にお話ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。