スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
観光は産業部です
私が県会議員になったとき、観光は生活文化部の所轄でした。
「どうして商工部なのではないか」と詰め寄ったのを覚えています。
本19年度より、庁内編成替えが行われ、観光は産業部所轄になりました。
しかし、これだけではすまないと下田市選出の森県議が「観光はどこだ」とまたまた詰め寄りました。
当局のお答えは「観光局を作ってやりますから」ということでした。観光局が主体となって産業としての観光を引っ張っていくようにと強く主張。全国くまなく観光立県のみならず、全世界が競合している状態なのですから。
では、伊豆の観光をどうするのか?
地域に特徴を持たせること。これだけはどこにも負けない・というものを作ることですね。
さしずめ、伊豆長岡温泉は、おいしい横丁を作りましょう。おいしい横丁ですって?
そう、旅館さんからお客様を外にお出しし、楽しい町を味わっていただくこと。それには町並みづくりと、おいしい横丁で勝負ですね。
スポンサーサイト
【2007/05/07 23:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<明日から委員会です。 | ホーム | みんなで語ろう!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://onotoshiko.blog97.fc2.com/tb.php/5-d0a80c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
・・・小野としこの金盥 ・・・ (かなだらい)


静岡県議会議員小野としこの県政報告と、市民オペラの脚本・演出の情報を中心にお届けするブログです。市民の皆さんと交流できる場です。コメントお待ちしています。

プロフィール

おのとしこ

Author:おのとしこ
伊豆の国市(旧江間村)生まれの64歳。おばあちゃん、そして母がお産婆さんとして八十余年、地域の人々のいのち守って参りました。この強い信念を私も政治のジャンルで引き継いでいきます。体重70キロを駆使して、あなたの所へ飛んでいきます。困ったこと、泣きたくなるようなこと、嬉しくてたまらないこと、そして「こうして欲しい」ことなどを、存分にお話ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。